ペニス 大きく 包茎

包茎ペニスを大きくしたい!

包茎ペニスを大きくしたい!

包茎のペニスと包茎じゃないペニスとは、包茎じゃないペニスの方が大きくなりやすいそうです。

 

包皮がペニスの成長の邪魔をしていると言われていますので、まずは包茎を治したほうが良いかもしれませんね。

 

ただ、包茎の種類によってはペニスを大きくすることで自然と治る場合があるんですよ(^-^)

 

ここでは、包茎の種類とペニスを大きくする方法を紹介しましょう!

 

仮性包茎

仮性包茎とは、平常時は亀頭が包皮に隠れており、勃起時は亀頭が包皮から出る状態のことです。

 

日本人男性の多くは仮性包茎って言われていますよね。

 

仮性包茎の場合、そこまでナーバスになる必要はないかもしれません。

 

サプリメントやトレーニングなどでペニスを大きくすることができれば、仮性包茎が自然に治ることもあるみたいですので、ぜひ試してみてください(^O^)

 

真性包茎

真性包茎とは、勃起時にも亀頭が包皮に隠れてしまっている状態のことです。

 

亀頭が露出することがないため、包皮の中で雑菌が溜まりやすく、いろんな病気にかかりやすいといわれています。

 

ペニスを大きくしても真性包茎が治る可能性はほとんどありませんので、病院で包皮をカットする手術を受けたほうが良いですよ。

 

ちなみに、真性包茎は間違いなく女性から嫌われる原因になってしまいます(;_;)

 

カントン包茎

カントン包茎とは、勃起時には亀頭が露出するものの、包皮がカリ首を締め付ける状態になってしまうことをいいます。

 

分かりやすくいえば、勃起時だけ首を絞められている状態ですね。

 

頭、つまりカリに血液が流れにくくなり、場合によっては細胞が壊死してしまう恐れがあると言われていますので、手術を受けることが不可欠です。

 

カントン包茎の方がペニスを大きくする方法を実践した場合、逆に症状が悪化してしまうリスクがあります(゚o゚;

 

 

ペニスを大きくさせるサプリはこちら!