ペニス 大きく 測り方

ペニスを大きくする際の測り方

ペニスを大きくする際の測り方

ペニスが大きくなる方法を実践してみる前に、まずはペニスの測り方から覚えておきましょう。

 

ペニスの測り方ってどこから測れば良いのかわかりにくいですよね?

 

裏筋がある方で測ったほうが良いのか、それともペニスの上表面の長さを測ったほうが良いのか、人によってそれぞれだと思います。

 

基本的には、平常時と勃起時それぞれのペニスの長さを測ることが大切です。

 

ペニスを大きくする方法を始めたら、1ヶ月単位でペニスの長さを測っていっても良いかもしれませんね。

 

私の場合、裏筋のある方の袋とサオの付け根からの長さを測っていたんですけど、実は泌尿器科医で一般的に用いられているペニスの測り方があるそうですよ。

 

医学界で用いられているペニスの測り方とは・・・

 

ペニスの上側を恥骨に押し付ける測り方

泌尿器科などの医学界で一般的に用いられているペニスの大きさの測り方では、ペニスの上側を恥骨に押し当てます。

 

平常時と勃起時のペニスをそれぞれ測ることになりますが、まずはそれぞれの状態でペニスを水平にしましょう。

 

ペニスを水平にしたら、定規をペニスの上の恥骨にギュッと押し当てます。

 

この方法だと太っている人や痩せている人でも同じ条件でペニスの長さを測ることができるんですよ!

 

このペニスの測り方を知ってから、私も取り入れています(^-^)

 

その他にもペニスの裏側の長さを測る方法などもあるみたいですが、とにかくペニスが大きくなっているのを実感するためにはどれかひとつの方法の測り方で統一することが大切です!

 

 

ペニスを大きくさせるサプリはこちら!